土日はやっぱり恐羅漢

土曜、日曜と恐羅漢に行ってまいりました。
車中泊であります。
今回はフリー板のみを持ってまいりました。
足裏感覚の養成が、メインテーマです。

土曜はぴょんたさんとつるんで滑りました.
が、人の多いこと多いこと。
嫌になって、休憩ばかりしていたような気が・・・
昼飯は雪の降る中、駐車場でカップラーメン。
寒い中の暖かいものは非常に美味く感じます。
下界で食べると、ただのカップラーメンなのにね。(^^;)
食後にウーロン茶をご馳走して、私だけマッタリタイム。
ぴょんたさんは滑っていたみたいです。

「人が多いときは、基礎練習かスクール」って事で、午後からスクールに入ります。
コースは最も苦手とする、ショートターンであります。
んが、やっぱりヘボヘボ。
ぴょんたさんはきれいに軸が出来ている滑りをされるんですが、私の方は何と言っても全くダメ。
何が違うんやねん。
まだまだ練習が必要です。
スクール後、立山に移動しますが、バーンがガチガチでイヤンな感じでしたので、
ぴょんたさんに断って、1本のみで私だけ国設に帰還。
ショートターンの練習と、終了間際は人が少なかったので、これまた課題のロングの深回りの練習をしました。
おもしろかったです~。(^o^)

終了後、片づけをして、さっさと、芸北オークガーデンに移動。
ここで温泉&食事を済まして、またまたさくっとオソラへ移動。
9時過ぎに到着して、早速就寝の準備です。
車中泊は初めてなので、何とも勝手が分かりませんが、まあこんなもんかと適当に段取り。
わたしのR2は、フラットには成らないし、社中泊にはかなり厳しい環境です。
☆手順フロー☆
1.後部座席は両方とも前に倒します。
2.運転席のシートをめいいっぱい前に寄せ、前に倒します。
 (ここが背もたれ&枕スペースになります)
 助手席に板&ウェアを置きます。
3.運転席の後ろ側にフロアまでのスペースがありますので、バック等の荷物を詰め、後部シートとフラットになるようにします。
4.銀マットを敷きます。
5.シュラフを敷きます。
6.入って終わり。
疲れているので、基本的に5分以内の就寝が可能です。
最初の車中泊と言う事で少々気が高ぶっていましたが、結構すんなり眠りにつけます。
隣にエンジンかけっぱなしの車がいなければ・・・<本当にうるさい
以前、隣の車のカーステレオがガンガン聞こえる状況がありましたが、あれもひどかった。
おばかさんには困ったものです。(^^;)

気をつけること。
必ず施錠。平地に止める。
軽の保温効果はヘボヘボなので、期待しないこと。
いきなりシュラフを全閉にしないで、ちょっと、なじませる時間を設ければ良いと思います。
入りたては暑いです。(^^;)
また、シュラフは空気の層で断熱していますので、どこかが車に当たったりするとそこから冷えてきます。(^^;)
ホッカイロを未開封でシュラフの中へ入れておく。
寒かったら開封しましょう。
※ホッカイロは鉄の酸化作用で発熱します。つまり鉄の酸化作用で酸素が消費されるということです。
※って事で酸欠注意。
風下側の窓をちょっとだけ開けておくと、結露防止&酸欠防止になるそうです。
でも寒そうだね。^^;
-20℃対応のを買えばよかったかも。まあ、土曜の夜は特別寒かったし・・・
オソラの夜をなめちゃあいけませんな。
唯、装備さえきちんと行えば、車中泊は十分可能です。
なかなか良いもんですよ~。

明けて日曜。
いつも通り、朝寝坊。(^^;)
今日はがまキチさんとご一緒しました。
早速段取り&朝飯。
で、滑ります。
なんか、きょうは、滑っている時間と、スクールに入り浸っている時間が同じ時間のような気がしました。(^^;)
まあ、為になる話も聞けたし、それはそれで良かったかな。
二日連荘だと、体力的にややきつめなので(年のせい)ペース配分には気をつけましょう。
しかししっかりスクールの先生方に名前を覚えられました。(^^;)
まあ、あれだけリピートしていたら無理も無いか。
昼飯はやっぱりカップラーメン。
色々笑う所もありましたがそれはまあ、ご愛嬌。(^^;)<私じゃないですよ?

お昼の休憩はゼストで行いました。(^^;)<良いのか?
だべって滑って基礎練して・・・
あっという間に16時でタイムアップ。
日曜は4時にはあがらないと、帰りの道中がきついのです。
香川まで、4時に出ても、フェリーを使って帰り着くのは10時前。
やっぱ遠いなぁ。でもまた行くでしょう。
でもでも・・・もう金が無いッス(^^;)

今週末の出撃はやばいかも。下道で良くか?<無理
[PR]
by noziy_555 | 2006-02-13 21:38 | スノボ
<< 今週末 ただ今非常に悩んでいます >>