【渓流釣り2回目】汗見川【2013/3/30】

土曜日は高知の嶺北エリアの汗見川に行きました。吉野川の支流のひとつであり、早明浦ダムのすぐ下流で合流しています。

朝……とは言い難いAM9時に出発。
行き先は迷いましたが、汗見川に決定。
この時期は水温の上がり易い南斜面の川でないと、私レベルの毛鉤釣りにはちと厳しいのです。
因みに初めての川です。(´・ω・`)

昼前にいつも年券を買っているおとり鮎店到着し、年券購入。

とりあえず、一発目。里川の開けた所で開始。
ウグイにハヤばかり。(´;ω;`)
今期初アマゴを釣り上げたと思ったら、スレ掛かりだし。

……流石にノーカウントだべ。

見切りをつけ、上流へ移動。
良い感じの瀬が拡がっています。

b0070982_8364311.jpg


流石、俺様が読んだだけあり、毛鉤に積極的に反応して来ます。\(^o^)/
気温も割と高いしね。
ただ、普通にナチュラルドリフトしただけでは綺麗に出ず、止めや逆引き等の誘いを入れないと針掛かりしませんでした。
逆引きは相変わらずバラシが多いけども。
川は開けていて竿を振り易く、渓相も明るく良い川でした。

日が山に隠れると、とたんに肌寒くなったので、終了しました。
3時間の釣りで、計12匹でした。
ほぼ5寸~6寸でした。1匹だけ7寸あったのでそいつだけお持ち帰り。

楽しかったです\(^o^)/

b0070982_12513349.jpg

[PR]
by noziy_555 | 2013-03-30 12:40 | 釣り
<< 雪遊び 【渓流釣り1回目】貞光川【20... >>