【渓流釣り7回目】松尾川 その2

b0070982_1330238.jpg

淵尻は無反応。
淵の中心部ではライズがあるが、毛針には反応しない。
立ち位置を変えて、淵頭の落ち込み脇の溜まりに毛針を打ち込みます。
暫く様子をみると、底からゆらりと影が上がってきます。

うはっwwwでかいwww
もうドッキドキですw

水面直下でクンッと身を翻し、底に戻ろうとします。
そのタイミングでグッと合わせを入れます。

よしっ、乗った!

ギュンギュン引きます。やべーたのしー♪
こいつを逃したら、もうお持ち帰りナッシン確定なので、慎重に取り込みます
無事成功。9寸弱。
もうこの1匹で満足です。
体高のある雄でした。
うむ。カッコいいぜ。

十分満足出来ましたが、もうちょっと遡行します。
しかし駄目でした。渋いのぅ。

川から撤退路の林道に上がった後、装備の確認を行いましたが、仕掛け入れが無い〜(TωT)

這い上がって来たルートを確認しますが見当たりません。
本流用仕掛けを入れていたんですが…
高かったシマノの仕掛け入れ…チクショーッ!!

仕方ないので帰ります。

今回の敗因は、派手なピンクの上着を着て行った事かも。
蜘蛛の子散らすように逃げてたしwww

年とTPOに応じた格好にしよう。次回の課題。

そんなかんじー
[PR]
by noziy_555 | 2012-05-15 13:30 | 釣り
<< 自動車税 【渓流釣り7回目】松尾川 >>