【初心者向け】投げ釣り入門 その三

投げ釣り指南その三

・リール
大物を狙うとか、スタイルに妙なこだわりが無い限り、ドラグ無しがオススメです。
ドラグの締め忘れはキャスティング時のライントラブルに直結します。

少なくとも、浜投げでのシロギス釣りに、ドラグ付きリールは必要ありません。
出来る限り投げ釣り専用品を準備しましょう。

一般品との差異

一番大きいのは大口径スプールであるって所かな。
何故大口径スプールが良いのかと言うと、キャスティング時の放出抵抗の軽減に繋がるからです。またそれが飛距離アップに繋がります。
それからリール自体の軽量化を行い、薄肉に仕上げられてます。釣りを行う時に、重量バランスがちょうど良い様になってます。
[PR]
by noziy_555 | 2009-05-22 12:54 | 釣り | Comments(2)
Commented by at 2009-05-23 00:18 x
ドラぐ無し・・・それは知らなかった(*´;ェ;`*) うぅ・・・

それにPE巻いたらかっ飛びですね!!
Commented by てつぢ at 2009-05-23 00:51 x
まあ、これはある程度本格的にやる場合だから^^;

結構何でもありの世界ですよw
でも、まあ、80mは飛ばせた方がいいかな。
<< 日曜日 【初心者向け】投げ釣り入門 そのニ >>